出会い系・マッチングアプリには、大きく分けると

  1. ポイント制
  2. 月額制

の2種類があります。

このページでは、これらの違いについて説明します。

出会い系の「ポイント制」「月額制」の違い。メリット・デメリット

「ポイント制」「月額制」の比較表

後ほど詳しく説明しますが、まずは下記の表をよく見て、ざっくりポイント制と月額制の違いを掴んでおいてください。

★「ポイント制」「月額制」の比較表
ポイント制 月額制
代表的な
サービス名
・PCMAX
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・ペアーズ
・with
・omiai
メリット ・登録時に無料ポイントがもらえる
(課金しなくても出会える)
・利用したい時だけ使える
・予定以上の料金がかからない
・マッチングさえすれば
 メッセージし放題
デメリット ・メッセージする度にポイントを消費する ・利用してない時も料金がかかる
・退会しないと課金が継続される
こんな人にオススメ ・無料お試ししたい人
・利用頻度が高くない人
・利用頻度が高い人
共通点 ・登録は無料

では、1つずつ解説していきます。

ポイント制

ポイント制の出会い系について説明します。

代表的なサービス名

メリット

ポイント制のメリット

登録時に無料ポイントがもらえる
(課金しなくても出会える)

ポイント制出会い系の大手(PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール、など)では、無料登録した時に100ポイント(1,000円分)もらえます。

そして、もちろんこの無料登録時にもらったポイントだけで出会いを作ることもできます。

悪質な業者だとこのように親切な「無料お試し」をさせてくれませんが、このページで紹介しているような優良な出会い系は、ちゃんと「無料お試し」をさせてくれます。

課金しない状態でサービス内容がどのようなものか試せるというのはユーザにとって非常にありがたいことでしょう。

ちなみに、月額制の出会い系の場合だと、無料会員の状態でも「いいね」をしてマッチングすることまではできますが、有料会員にならないとメッセージのやり取りができないので、月額制の出会い系では無料で出会うことは絶対にできません。

利用したい時だけ使える

ポイント制では、月額制のように有料会員になるわけではないので、気分が向いた時だけ使うことができます。

例えば「金曜の夜に予定がなくて誰かと飲みに行きたい気分」の時だけ使うというのもありです。

もしも、毎日必ず利用するのであれば月額制の方がおすすめできますが、「たまに利用」⇒「放置」⇒「たまに利用」という使い方ならば、ポイント制の方が向いています。

予定以上の料金がかからない

昔は架空請求なんていう犯罪が流行った時もありましたが、今もまだ少なからずそういうことをやってる悪質なサイトもあります。

その点、優良なポイント制の出会い系は前金制なので、後から予想外な料金が発生するということはありません。

要するに、使いたい分だけポイントを購入すれば、それ以上の金額は絶対にかからないということです。

デメリット

ポイント制のデメリット

ポイントを消費する

ポイント制のデメリットとしては、当たり前すぎることですが「ポイントを消費する」ということです。

月額制だとマッチングしてからはメッセージ送り放題になるのがほとんどですが、ポイント制だとメッセージの度にポイントを消費します。

他のアクションでもポイントを消費することはありますが、基本的にポイント消費のほとんどはメッセージ送信に費やすことになります。

1人とのやり取りにかかるポイントの相場

ほとんどのポイント制の出会い系ではメッセージ1通送るのに5ポイント(50円分)消費されます。

ただ、私の経験上、LINEなどの連絡先を交換するまでのメッセージの往復は5~7往復くらいなので(早い場合は3往復くらいの時もある)、1人とのやり取りにかかるコストは25~35ポイント(250~350円分)くらいです。

(早い場合は150円)

LINE交換をしてしまえば、後はもうLINEでやり取りをすればいいのでポイントは消費しないで済みます。

こんな人にオススメ

ポイント制がおすすめできる人

初心者・無料お試ししたい人

ポイント制がどんな人にオススメできるかというと、やはり登録時に無料ポイントがもらえるということもあるので、まず無料で試してみたい人です。

「いきなり月額課金するのはイヤだなー」という人に適しています。

利用頻度が高くない人

私の周囲の出会い系ユーザに聞いてみたところ、常に利用しているという人もいますが、そうじゃない人もいます。

例えば、

  • 暇な時だけ利用する
  • 寂しさを感じた時だけ利用する
  • 彼氏・彼女と別れた時に利用する
  • 未知の人と飲んだり食事したりしたい時に利用する

というように、特定のタイミングの時だけ利用するのであれば、月額制の有料会員になるのはもったいないので、ポイント制の出会い系を利用するのがよいでしょう。

月額制

月額制の出会い系について説明します。

代表的なサービス名

メリット

月額制のメリット

マッチングさえすればメッセージし放題

月額制の場合、「いいね」をお互いにし合ってマッチングさえすれば、その後はメッセージし放題となります。

なので「ポイント消費を気にしながらやり取りしたくない」という人に最大のメリットと言えるでしょう。

デメリット

月額制のデメリット

利用してない時も料金がかかる

月額制の出会い系は、その名のとおり月額料金がかかります。

なので、たとえ全く利用していない月があったとしても料金がかかります。

料金の相場

料金はサービスによっても変わりますし、どのくらいまとめて支払うかによっても変わります。

1ヵ月だけのプランだと料金が高く、3ヵ月プラン、6ヵ月プラン、12ヵ月プラン、のように、長めの期間で加入する方が料金が安くなります。

相場としては下記のようになります。

月額制の料金相場

  • 1ヵ月プラン=月3,500円
  • 3ヵ月プラン=月3,100円
  • 6ヵ月プラン=月2,700円
  • 12ヵ月プラン=月2,300円

退会しないと課金が継続される

月額制のでは、1ヵ月プランで加入したから1ヵ月経った後に自動的に解約(無料会員に戻る)ということはありません。

自発的に会員種別を無料会員に変更しないと課金が継続されてしまうので注意してください。

こんな人にオススメ

月額制がオススメできる人

月額制の出会い系がどんな人におすすめできるかというと、頻繁に利用する人です。

先ほど述べたように、月額制のメリットはメッセージし放題になることなので、いわゆる「出会い系ヘビーユーザ」に向いています。

逆に、「よく利用する時期とそうでない時期がある」という人にはあまり向いていません。

共通点:登録は無料

月額制とポイント制の共通点

ポイント制も月額制も登録するだけなら無料です。

料金が発生するのは、

料金がかかるタイミング

  • ポイント制:
    ポイントを購入する時
  • 月額制:
    有料会員になってから

になるので、ただ登録しただけでは料金が発生することはないので安心してください。

なので、「実際にどんな仕組みになってるのか見てみたい」という人は、無料登録して中身を覗いてしまうのが一番手っ取り早いです。

ポイント制であれば1,000円分のポイントをもらってそのまま利用できますし、月額制であれば「いいね」を送るまではできます。

まだ出会い系初心者で一度も利用したことがないという人は、ポイント制と月額制を1つずつ無料登録してみて、実際にどんな雰囲気になっているのかチェックしてみることをおすすめします。

まとめ

今まで解説してきたことで、ポイント制と月額制の違いは理解していただけたかと思います。

まとめとして、最初に出した表をもう一度見て、理解に役立ててください。

★「ポイント制」「月額制」の比較表
ポイント制 月額制
代表的な
サービス名
・PCMAX
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・ペアーズ
・with
・omiai
メリット ・登録時に無料ポイントがもらえる
(課金しなくても出会える)
・利用したい時だけ使える
・予定以上の料金がかからない
・マッチングさえすれば
 メッセージし放題
デメリット ・メッセージする度にポイントを消費する ・利用してない時も料金がかかる
・退会しないと課金が継続される
こんな人にオススメ ・無料お試ししたい人
・利用頻度が高くない人
・利用頻度が高い人
共通点 ・登録は無料
ポイント制で人気の出会い系の口コミ&解説
PCMAX ワクワクメール
ハッピーメール YYC
Jメール イククル
月額制で人気の出会い系の口コミ&解説
with ペアーズ
omiai ゼクシィ恋結び
タップル mimi
クロスミー